トップページ ?事業
事業

事業活動の基本方針

わが国が、いま成熟した長寿社会に移行しつつあるなかにあって、ファッショナブルエージング(年を重ねても明るく健康で内面も充実した生き方)を目指し、最先端の医療の研究、開発や、各種活動に対する支援、助成を行なうことによって、スマートでファッショナブル(元気で気持ちも前向きで、それが装いや行動にあらわれ活動できる)に明るく健康な社会づくりに貢献する。

具体的な事業計画

1. 最先端の医療の研究、開発事業

当財団の研究資金提供により、当財団主導による兵庫医科大学とファースト・ステムセル・ジャパン株式会社との連携による再生医療の共同研究を行う。

2. 畑崎記念ファッショナブルエージング賞(畑崎賞)の贈呈

人の生きがいづくりのため、有意義な地域活動を行う個人・団体またはそれらの支援を行う個人・団体を表彰し、副賞を贈呈する。

(1)活動分野
  • 健康づくり分野(Health)… 健康増進、リハビリ、スポーツ分野
  • 知的活動分野(Head)… 学習、芸術文化、研究開発、就労等
  • 社会奉仕活動分野(Heart)… 福祉、ボランティア、地域活動、国際貢献等
(2)表彰手続
推薦のあった個人・団体について選考委員会で審査し、理事長が表彰者を決定する。
(3)選考委員会
別途理事会で決定する。
(4)表彰者数
各分野毎に2団体を限度とする。
(5)副賞
表彰者1人につき50万円以内とする。
ページのトップへ

  • 設立趣意書
  • 概要
  • 事業
  • 定款
  • 役員一覧