トップページ ›応募案内
応募案内

(趣 旨)
第1 この要領は、畑崎賞(年を重ねても明るく健康で内面が充実した生き方、すなわち、ファッショナブル・エージングを実現するために、有意義な地域活動を行う個人または団体を顕彰する賞)の実施に関して、必要な事項を定めるものとする。
(受賞部門)
第2 畑崎賞に、次の部門の二部門を置く。
(1)高齢者部門
   高齢者個人、または高齢者の団体
(2)一般部門
   上記(1)以外の個人、または団体
(受賞対象者)
第3 受賞者は、兵庫県内の個人・団体又は兵庫県にゆかりのある個人・団体 とする。
(受賞者数)
第4 当該年度における受賞者数は、「高齢者部門」「一般部門」それぞれ2件以内とする。但し、年間総数4件以内において理事長は選考委員会の意見を聞き、各部門間の受賞者数を調整できる。
(対象活動)
第5 受賞の対象となる活動は、主に兵庫県域において個人または団体が行う、次の地域活動とする。
  • 健康づくり(Health)
    健康増進、リハビリ、スポーツ等
  • 知的活動(Head)
    学習、芸術文化、研究開発、就労等
  • 社会奉仕活動(Heart)
    福祉、ボランティア、地域活動、国際貢献等
  • その他の活動
    上記に類する有意義な地域活動
(選考の基準)
第6 受賞者は、次の基準に従って選考する。
(1) 地道な草の根的な活動を行っていること。
   (過去に目立った受賞歴がないこと。)
(2) 自立と自己解決への志を持つ活動を行っていること。
(3) 実践的かつ継続的であって今後もその活動を発展させることが見込まれること。
   (なお、活動歴が3年以上で、今後も継続性があること。)
(4) 営利を目的としていないこと。
(受賞者の選考及び決定)
第7 畑崎賞の受賞者は、県、市町、関係団体等からの推薦に基づき、選考委員会の審査を得て、理事長が決定する。
(選考委員)
第8 選考委員は、10名以内とし、理事長が委嘱する。
(賞の贈呈)
第9 畑崎賞として、賞状及び副賞(1件につき50万円以内)を贈呈し、受賞者の栄誉を称え、贈呈式を行う。
(補則)
第10 この要領に定めるもののほか、必要な事項は別に定める。
(補則)
1. この要領は、平成25年7月1日から適用する。
2. この要領は、平成29年9月1日から適用する。
ページのトップへ

畑崎賞選考委員会設置要項

(目 的)
第1 この要項は、先に定めた「畑崎賞実施要領」に基づき、受賞者の公正な選考を行うために設置する選考委員会に関して、必要な事項を定めるものとする。
(組 織)
第2 選考委員会は、10名以内の委員で構成する。
2. 委員は、理事長が委嘱する。
(委員長)
第3 委員長は、委員のうちから理事長が指名する。
(委員の職務)
第4 委員は、推薦のあった候補者から受賞者を選定する。
(任 期)
第5 委員の任期は1年とし、再任を妨げない。
(謝金及び旅費)
第6 委員の謝金及び旅費は、別に定めるところにより支給する。
(附 則)
この要項は、平成25年7月1日から適用する。

応募フォーム

ページのトップへ
  • 実施要項
  • 選考委員会設置要項